色々(記録用)

冷静に考えたら(考えなくても)一部のネットミームは寒い。でも、そういうことを楽しんでいる人もいるわけで

寒いものをただ寒いものとみなすのか寒いなりに面白いものだとみなすのか、気持ちの持ち方次第で見え方がだいぶ変わると思う。

例えばTwitterでバズったツイートのリプ欄で画像リプをしていたり、「やさしいせかいやさいせいかつ」とか言ってたり、淫夢ネタを擦っていたりするのを見て、「寒いなぁ」と思うのと、「お、またやってんなぁ」と思うのとではだいぶ違う。

 

 

 

あまり関係の無い他者に対してなるべくマイナスなイメージを持たない方が居心地が良く感じるのかもしれないなと思うことがある。

 

 

あと、そういった(側から見たら寒いような)ネットミームはコミュニケーションを取りやすくするのに一役買ったりする。

8月の霊圧が消えた…?

ほんとに萎えてる

 

 

 

この1ヶ月何をしたのか思い出してみたけどゲームとスマホ以外に何もやっていない。勉強時間は本当の本当に0秒

ゲームはSwitchのプロフィール見た感じ150時間以上やったけどマジで上達してないしスプラはむしろXP下がっている。何をしても中途半端

スクリーンタイムからスマホ触ってた時間を計算したら250時間、友達の受験生が300時間勉強してるときに何やってんだって感じ。

スプラ3発売するの遅いわ。スプラ3が無いと中途半端なモチベしか出ない

 

将来が不安。僕は物理を勉強したいのか?いや、僕はもう何やってもダメ

 

将来が不安すぎてファンフェルナンデス諸島に行きたい

スプラトゥーンの上達方法とは?

たぶん未完成のまま公開してたまに書き足します

 

スプラの上位者はよく、考えてプレイしようって言うけどあれってどういうことなんだろう

いや、なんとなく分かる。相手のイカ2人に対してひとりで突っ込んだら蜂の巣にされるのは考えれば分かるし(考えなくてもわかるか?)、スペシャルを溜めてから打開するのも分かる。隙をついて裏取りして相手の後衛に不意打ちかけるのが強いのも分かる。味方が複数やられて人数不利取った時にラインを下げるのも分かる。味方と挟み撃ちにしたり追い込んだりするのが強いのも分かるってばよ

───────────

 

相手のイカ2人にひとりで突っ込む人だってそこで突っ込んだらやられることくらい分かってると思うんだけど、なぜ突っ込んでしまうのか?

これはたぶん周りが見えていないから。たぶん相手のうちの1人を追いかけてたら実は他の相手の射程内に入っていて、気づいたときには時すでに遅し。このパターンが多いと思う。僕もたくさんやっている。

 

味方が複数やられて人数不利取った時にラインを下げることができない理由も似ていて、画面上のイカの生存状況が見えていないのが原因として大きいと思う。僕もあまり見えていない。あとはマップを一瞬開いて状況把握したりとかできたらきちんとラインを下げられるかもしれない。

 

同様に裏取りしたり味方と敵を挟み撃ちにしたりするのにも状況の把握は必要だと思う。

 

 

状況の把握ができるようになる方法は意識しながらプレイする以外に無いと思う。ちょっとマップを開いてみたり画面の上の方をチラチラ見たり、画面の端の方にも注意したり、など

 

もちろん、エイムやステージの理解、キャラコン、スペシャルの練度など他にも上達に必須な項目はいくつかある。そして今挙げた他にはパッと思いつかない。(忘れているもの、たぶんあります)

 

一部の「ステージの理解」以外は反復練習。やはりスプラは(意識しながら)実践を積むしかないのか…?

夏休みが始まってから2週間経過

脈絡なしに思ったことをば

 

マリオカートを10時間、スプラを40時間やった

それ以外にやったことはTwitterYouTube

スプラは上達している感じが全くしない。これは4ヶ月間サボったからと言うのもあると思う

とりあえずエイム練習はしている。今日はクアッドの左右に動きながらエイム合わせるやつを見よう見まねでやってみたんだけどなんとなくエイムが良くなった気がする。(それとも変えたジャイロの感度に慣れてきただけなのか?)

チャージャーはこれからも持たないと思うからジャイロの感度は上げていきたい。なぜなら手首を固定しているため振り向きがやりづらいから

なんでこんなにたくさんスプラをやっているのか?→9月9日に発売するスプラ3に備えるため

スプラ3でも適当にシューターを持つだろうしシューターの練習をするべきだ。zap、52、シャーカー、スシの4つのうちどれかは強いだろう

そういえばオーディオミキサー(2000円ちょい)を買った。これがあるとゲームの音と通話の音をひとつのイヤホンから聞ける。つまりイヤホンで通話しながらゲームができる。これもスプラ3に備えてのこと

 

 

勉強を一切していない自分に驚いたんだよね

マリオカートの良いところ

どのゲームも自分のできないことをしらみ潰しに探してできるようにすることで上達できる。

マリオカートの良いところは、できないことがはっきりとしていることだと思う。

NISCや赤消し、着ドリ、早溜め、キノコでの棘回避(他にも色々…)など、できないことについては適当にプレイしていても自覚できる。またそれらのできないことをTA、CPU戦といったひとりでできるもので練習できることも良い。

 

しかしあまりにもできないこと(=勝つ上でいずれ習得せねばならぬもの)が多い。